当日キャッシングに必要な要素

急にお金が必要になることは、誰にでも起こりうることですが、そのような事態に直面しているときこそ、落ち着いて行動することが大切です。

 

当日キャッシングが必要になったときは、

 

 ・銀行と消費者金融のどちらを選ぶか?
 ・必要書類を用意できるか?

 

という点を考え、できるだけ早めに申込手続を済ませる必要があります。

 

 

まず、カードローンには銀行と消費者金融のものがありますが、消費者金融では、

 

 ・年収の3分の1までの融資
 ・50万円を超える時に収入証明が必要

 

という特徴があります。

 

まず、年収の3分の1を超える融資が必要なときは、消費者金融では借りられませんので、銀行カードローンから選ぶことになります。

 

同様に当日キャッシングが必要なときは、手元に収入証明が用意されている場合を除き、収入証明なしで申し込める方が確実です。

 

50万円を超える希望額のときも、消費者金融ではなく、銀行のローンを選ぶようにしてください。

 

 

また、当日キャッシングでは、「カードローン審査にどのくらい時間がかかるか?」ということも成否を分けます。

 

とにかく急いでという場合は、ノーローンやプロミスのような消費者金融を選び、夕方以降の遅い時間となってしまったときは、レイクのような審査時間の長いサービスを選びます。

 

さらに、人気のあるカードローンは、審査が混雑している場合が多くなります。

 

当日キャッシングを成功させるためにも、できるだけ早めの申し込みを済ませるようにしましょう。

更新履歴


このページの先頭へ戻る